previous arrow
next arrow
Slider

こんばんは!

鍼灸院まごのて堂 八王子院の

院長 西濱 龍二(にしはま りゅうじ)です(^^)!

今日はすごく冷えますね。

暖かい格好してくださいね。

今日はセルフケアの一部をご紹介します。

皆さん痛い場所には普段何を貼りますか?

というのも一般的には【湿布】だと思いますが、場合によっては【ホカロン】でとても効果を得られる場合があります。

基本的には痛みの種類によるのですが【炎症(血流が多い)】=【湿布】、【コリによる痛み(血流が少ない)】=【ホカロン】というのがオススメです!

ちなみに【温湿布】は温めるものではないので効能は【冷湿布と同じ】ですのでご注意を。

【コリによる痛み(血流が少ない)】は現代病の一つ【慢性痛】でよく見られます。

セルフケア一つで状況は全く変わりますので是非お試しを。

 

 

 

最後に最近ハマっているラーメン巡りです。

 

温まります。。美味しかったです。

 

 

 

東洋医学 ホントのチカラ

http://shinkyu-net.jp/archives/1972

鍼灸師の方へ

【鍼灸】と【エコー】を学びたい方

当院所属の鍼灸協会

~ 日本超音波鍼灸協会(JAU)~

https://www.jau-japan.or.jp

こんばんは!

鍼灸院まごのて堂 八王子院の

院長 西濱 龍二(にしはま りゅうじ)です(^^)!

今日は鍼治療した後の【リバウンド(好転反応)】についてお話しします。

 

【筋膜の癒着】(筋肉の線維を包んでいる【筋膜】がくっついているところ⭕️)を鍼(髪の毛程の細さ)で

微細に貫いていき、くっついている癒着同士を剥がします。

その際にできる微細な損傷に免疫反応が起こり痛みを脳に感じさせる物質が一次的に出ます。これが【リバウンド】です。

【筋膜の癒着】はこの一連の流れを経て、剥がれていき、くっついていた筋膜の間に血流(潤滑油の役目)が流れ、

筋肉の動きが滑らかになり、良い状態になります。

【⭕️:筋膜の癒着】が深ければ、途中にある筋膜を貫くことになりますので、

これに準じてリバウンドの程度も変化していきます。

個人差ありますが、基本的には【重だるい感覚】です。また個人の感覚によっては

症状の悪化・強い眠気・フラフラ感などなど)が感じられる場合がございます。

しかしこれは悪い反応ではなく悪い原因に当たっている【良い反応】ですので1~2日様子を見たほうが良いです。

この感覚は体の緊張度や鍼の細さ、深さ、原因のレベルで変わります。

鍼も治療法も色々あるのでその時に応じて変えていくのがいいでしょう^^

 

 

東洋医学 ホントのチカラ

http://shinkyu-net.jp/archives/1972

鍼灸師の方へ

【鍼灸】と【エコー】を学びたい方

当院所属の鍼灸協会

~ 日本超音波鍼灸協会(JAU)~

https://www.jau-japan.or.jp

こんばんは!

鍼灸院まごのて堂 八王子院の

院長 西濱 龍二(にしはま りゅうじ)です(^^)!

本日は非常に暖かく【春一番】を感じるような気候で気持ちよかったですね。花粉症のかたは少しお辛かったかと思いますが(>_<)

その分、夜の時間帯は寒く感じますね。

皆様、風邪には十分注意してくださいね!

感覚的にですが最近、股関節の症状でお困りの方が多いような感じがします。

股関節は骨盤周りの筋肉や腰の筋肉、足に繋がる筋肉などいろんな要となっている場所であります。

症状として多いのは主に【体重を預けると痛い】など身体の荷重が乗っかった時に痛む方が多いようです。

なんで股関節?と思う方もいるかもしれません。

当然足も使いますから足を痛める方もいらっしゃいます。しかし股関節の【中臀筋】【小臀筋】と呼ばれる筋肉は体重を支えるのに大きな役割を持ちます。

また歩く時に骨盤が片方に傾かないように強く働いているとても重要な筋肉なのです。

この【中臀筋】【小臀筋】の症状は多岐にわたり【鼠径部痛・臀部痛・座骨神経痛のような痛み・しびれが足やスネなどに出る場合も…】

というように痛めてしまうと非常に恐ろしい筋肉です。

上記のような症状を少しでも感じたら、すぐにご相談ください。

 

最後に今日は空き時間に施術室の掃除をしました~

心も洗われますね。

ではまた。

 

 

東洋医学 ホントのチカラ

http://shinkyu-net.jp/archives/1972

鍼灸師の方へ

【鍼灸】と【エコー】を学びたい方

当院所属の鍼灸協会

~ 日本超音波鍼灸協会(JAU)~

https://www.jau-japan.or.jp

こんばんは!

鍼灸院まごのて堂 八王子院の

院長 西濱 龍二(にしはま りゅうじ)です(^^)!

ぐーっと気温も冷え込み、乾燥がかなり続いていますね。

皆さんは体調はいかがでしょうか?

インフルエンザも東京では感染レベルが非常に高いらしいので気をつけて行きましょう(^ ^)

さて冷えてくると身体にも色々なガタがきます。。笑

肩腰膝、古傷が痛むなんてよく聞きますよね。〇痛持ちという言葉も良く耳にしますがかなりの割合で【筋膜性疼痛症候群】が疑われる方がいらっしゃいます。古傷、元々の痛みお持ちの方、一生のパートナーと判断するのはまだ早いかもしれませんよ。

簡単に言えば筋肉のコリをほぐせばいいという話ですが、難しく言えば【癒着を剥がす】ということです。

これは直接、体内まで触れることができる【はり】がオススメです。

また近年では【ハイドロリリース】と呼ばれる注射もあります。

症状は頑固なので負けないで頑張って治す行動を起こしましょう^^

寒い時にはらーめん^^笑

とても美味でした〜

好きな物を食べるのもこれもまた治療の一環ですね。

※食べ過ぎには要注意

 

 

東洋医学 ホントのチカラ

http://shinkyu-net.jp/archives/1972

鍼灸師の方へ

【鍼灸】と【エコー】を学びたい方

当院所属の鍼灸協会

~ 日本超音波鍼灸協会(JAU)~

https://www.jau-japan.or.jp

こんばんは!

鍼灸院まごのて堂 八王子院の

院長 西濱 龍二(にしはま りゅうじ)です(^^)!

久しぶりの投稿となりました。ごめんなさい(o_o)

【前回の最後の文】

様々な【痛み・しびれ・疲労・違和感】は【筋肉が原因】で起こる場合が非常に多いということです。

文献や研究にもよりますが【神経痛が主訴の方】は全体の【約2~3割】と言われ【残りの大部分7~8割】の多くは【筋肉やそれ以外の柔らかい組織】とも言われています。

難しいですが、簡単にいうと、、かなりの確率で【筋肉】などが原因で体の様々な症状を出しているという事になります。

なので【神経痛:脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛などなど】に診断された方はたくさんお見受けしますが、【病名】と【症状】は別問題に考えた方がいいです。

【希望】は捨てることはありません。

しかし安易に見てはいけない内科的疾患などによる関連痛の場合もありますので異常を感じたら、放っておかずに相談してくださいね。

 

 

東洋医学 ホントのチカラ

http://shinkyu-net.jp/archives/1972

鍼灸師の方へ

【鍼灸】と【エコー】を学びたい方

当院所属の鍼灸協会

~ 日本超音波鍼灸協会(JAU)~

https://www.jau-japan.or.jp

こんばんは!

鍼灸院まごのて堂 八王子院の

院長 西濱 龍二(にしはま りゅうじ)です(^^)!

【前回の最後の文】

動かして・動いた後・同一姿勢をした後など【体を使った後】に症状が出るのであれば、身体を主に動かしている器官、運動器=【筋肉】などが疑われるわけなのです。

の続きから始めたいと思います。

前回の文から今までの一般的に言われてきた【神経痛】の考え方を見直していただくと、様々な【痛み・しびれ・疲労・違和感】は【筋肉が原因】で起こる場合が非常に多いということです。

文献や研究にもよりますが【神経痛が主訴の方】は全体の【約2~3割】と言われ【残りの大部分7~8割】の多くは【筋肉やそれ以外の柔らかい組織】とも言われています。

難しいですが、簡単にいうと、、かなりの確率で【筋肉】などが原因で体の様々な症状を出しているという事になります。

今日はここまでです。次回もお楽しみに~

 

東洋医学 ホントのチカラ

http://shinkyu-net.jp/archives/1972

 

鍼灸師の方へ

【鍼灸】と【エコー】を学びたい方

当院所属の鍼灸協会

~ 日本超音波鍼灸協会(JAU)~

https://www.jau-japan.or.jp

こんばんは!

鍼灸院まごのて堂 八王子院の

院長 西濱 龍二(にしはま りゅうじ)です(^^)!

前回の続き、【筋膜の癒着=コリ】が生まれたあとのお話です。

では【筋膜の癒着=コリ】は

身体にどんな影響を及ぼすのでしょうか。

それは【痛み・しびれ・疲労・違和感】などなど

沢山の症状が出ます。

 

例えば【坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱管狭窄症等の神経痛】と

呼ばれている症状は、

かなり【筋膜の癒着=コリ】の症状と似ています。

また、世間一般では【神経痛の症状】が

正しく理解されていないため、

【痛み・しびれ・疲労・違和感】=【神経痛】となってしまっています。

神経痛は【24時間一定の痛み】が特徴です。

 

動かして・動いた後・同一姿勢をした後など

【体を使った後】に症状が出るのであれば、

身体を主に動かしている器官、

運動器=【筋肉】などが疑われるわけなのです。

 

今日はここまでです。

 

 

東洋医学 ホントのチカラ

http://shinkyu-net.jp/archives/1972

 

鍼灸師の方へ

【鍼灸】と【エコー】を学びたい方

当院所属の鍼灸協会

~ 日本超音波鍼灸協会(JAU)~

https://www.jau-japan.or.jp

こんばんは!

鍼灸院まごのて堂 八王子院の

院長 西濱 龍二(にしはま りゅうじ)です(^^)!

前回の続き、今日は【コリはなぜ起こるのか?】について書いて行きます。

現代で言われている【コリ】とは【ファシアの癒着】と言われています。

エコー画像

少し前の言葉を使えば【筋膜の癒着】です。

筋肉で例えます。

筋肉はお肉みたいに【線維】になっており、それが束となって【膜】に包まれます。

これが【筋膜】です。

 

そして筋肉は伸び縮みします。

その際に【筋膜】と【筋膜】がこすれます。

それを繰り返し行うことで磨耗していき、筋膜の間に流れている潤滑油(血流)の流れが悪くなり、ネバネバしてきます。

こうしてこれを繰り返すことにより【筋膜の癒着=コリ】が生まれます。

 

今日はここまでです。

 

 

東洋医学 ホントのチカラ

http://shinkyu-net.jp/archives/1972

鍼灸師の方へ

【鍼灸】と【エコー】を学びたい方

当院所属の鍼灸協会

~ 日本超音波鍼灸協会(JAU)~

https://www.jau-japan.or.jp

こんにちは!

鍼灸院まごのて堂 八王子院の

院長 西濱 龍二(にしはま りゅうじ)です(^^)!

本日はお天気がよく気温も上がりましたね!

週末からはまた冷え込んでくるみたいなので寒暖差にやられない様、体は常に温めを心がけましょう。

 

今日は【コリ】について書いて行きます。

皆さんコリってなんで、できるのでしょうか?

そもそもどこがどういう風になってコリ固まっているのでしょうか?

 

今までは触って「固い=コリ」という風に【感覚のみ】の判断でしたが、現代ではその正体を【超音波エコー】で見ることができます。

その正体とは【fascia:ファシア】(線維性結合組織の総称)です。

 

・・・????????

ファシアって???

この【ファシア】という言葉の意味の中にはたくさんの体の中のものが含まれています。

胸膜や腹膜などの内臓を包んでいる膜・筋膜・腱・靭帯・脂肪体などと言われております。

難しい言葉ですが、【コリ】を引き起こすのは、筋肉だけではなく骨以外の柔らかい組織などの【コリ】を引き起こすという訳です。

 

今日はコリの起きる組織をご紹介しましたので、ここまで。

次回はなぜ起こるのか?をご紹介します!

 

 

東洋医学 ホントのチカラ

http://shinkyu-net.jp/archives/1972

 

鍼灸師の方へ

【鍼灸】と【エコー】を学びたい方

当院所属の鍼灸協会

~ 日本超音波鍼灸協会(JAU)~

https://www.jau-japan.or.jp

こんにちは!

鍼灸院まごのて堂 八王子院の

院長 西濱 龍二(にしはま りゅうじ)です(^^)!

本日は【肩コリ】についてです。

【肩コリ】は誰もが感じたことのある

現代病の一つであります。

 

原因と考えられている筋肉には一つ一つ役割があり、【この筋肉が働くと首を横に回す】や【この筋肉が働くと首を後ろに倒す】などなど普段の日常に原因となる姿勢や動作がいっぱい含まれているのです。まごのて堂ではこの【筋肉の動作検査】を重要としており、これで悪くなった筋肉【コリ】を導き出し【超音波エコー】で確認します。

 

そもそもコリってどうなっているかご存知ですか?

一般的にコリは当たり前で一生の付き合い

と思っている方もいらっしゃると思いますが

全然そんなことはないです。

まごのて堂が導入している【超音波エコー】では

コリの正体を見れます。

このように膜状のもので白く映ります。

【超音波エコー】は簡単に説明すると

【硬いもの=白】【柔らかいもの=黒】で映ります。

ここで言う【硬いもの】【柔らかいもの】とは

【硬いもの=骨】【柔らかいもの=筋肉】を表します。

つまり本来【柔らかい筋肉は黒】に映るべきなのですが、

【硬くなってコリとなった筋肉は白】に映ります。

それぞれの場所でこの【白く硬くなった筋肉】が原因で

【肩こり・腰痛】を感じるようになっている可能性があります。

【白い膜】が原因で【痛み・しびれ】を感じている可能性のある方は

この【白の筋肉】を施術してあげると良くなってきます。

【肩コリ】慢性化してお困りのあなたへ

そのコリ・痛み・しびれ、諦めないでください!

早めの治療をオススメいたします。

まずはご相談下さい!

→080-1224-2584【院長 西濱が明るくご対応させて頂きます!】

 

鍼灸師の方へ

【鍼灸】と【エコー】を学びたい方

当院所属の鍼灸協会

~ 日本超音波鍼灸協会(JAU)~

https://www.jau-japan.or.jp

※このブログは患者様向けとなっておりますので便宜上、

省略させて頂いている説明もありますのでご了承ください。

東京都八王子市明神町4-7-5 シティレジデンス503

カテゴリ

  • カテゴリーなし
電話をする
LINEする
お問い合わせ
Web予約する
Instagram
Facebook
問診表ダウンロード
あきるの野院
拝島院
頸(首)の症状でお悩みの方
肩の症状でお悩みの方
背中の症状でお悩みの方
腰の症状でお悩みの方
膝の症状でお悩みの方
鍼灸院まごのて堂 八王子院の口コミ・感想をもっと見る