previous arrow
next arrow
Slider

肩の症状でお悩みの方へ

当院には上記の様な辛い症状をお持ちの患者様がご来院されています。

当院の鍼施術の大きな特徴として、『症状を引き起こしている根本原因を見つけ』 その上で施術を行います。

難しい症状、慢性症状、急性症状など、様々な症状をお持ちの患者様でも、根拠に基づいた 『問診』や『触診』・『動きの検査』を行い、肉眼で確認することができる【超音波エコー】を用いる事で、患者様を悩ませている症状の原因を 多く把握することできるのです。

原因の約80%を絞り込む『カウンセリング』

患者様を悩ませる症状の原因を絞り込んでいく上で、1番と言ってもいいほど重要となるのが『カウンセリング』。

『どんな動きをする時に痛むのか?』 『どんな姿勢が楽なのか?』『温めると楽なのか?』痛みを抱える皆様は、どこが痛いのかハッキリとわからないということはありませんか?

筋肉が出す痛みの特徴には『関連痛』と呼ばれるものがあります。図の様に患者様が痛みを感じている場所とは、別の場所に原因がある場合が多くあります。

患者様が伝えてくださる情報や痛みを発現させる動きの検査から、高度な医療知識を用いて、原因を見つけていきます。

また初めてのご来院には、不安を取り除く最高の笑顔と患者様に真摯に向き合う姿勢、ご納得頂けるような丁寧な説明でご対応させて頂きますので、ご安心ください。

研ぎ澄まされた触診力で『痛みの原因を捕らえる』

カウンセリングで絞り込んだ症状の原因を、『触診』でより 細かく絞っていきます。

エコー導入前まで、画像に頼らず、解剖学的知識をイメージし、施術家の触診により症状の原因を見つけ出していました。

ですので当院のスタッフ全員、精度の高い触診を行うことができます。

症状の原因を触診で絞り込んでいく上で大切なのは、 『患者様の反応』です。 具体的には、患者様が日頃感じている痛みの部位を実際に押圧し、その際に『痛気持ち良い』『ズーンと響く』 『そこそこ!痛いのはそこです!』などと感じる異常部位を私達の触診力とプラスして、患者様と一緒に探していきます。

下記の様な評価を元に触診を行なっていきます。

エコーで原因の『深さ』を見極め、病態把握をより正確に。

『カウンセリング』『動作検査』 『触診』を行なった後、『エコー』で本当にその部位が異常を起こしているのかを観察していきます。

エコーでは筋肉、骨、靭帯、神経、血管等を見分けて観察、どのように異常を起こしているかを確認していきます。

エコー画像を読み解くには多くの医学知識が必要となってきます。

当院施術家は『一般社団法人 日本超音波鍼灸協会』に所属する、 『エコー』と『鍼施術』のプロフェッショナル。

患者様の未来を作るために、エコーから答えを見つけ出していきます!

超音波エコーは白黒で見えて参ります。

硬いものは白く、柔らかいものは黒く写ってきます。

筋肉内は柔らかいですから、比較的に黒く映ります。

しかし、筋肉も悪くなっている部位は、白く写ってくることがあります。

また背中の筋肉の下には、とても危険な部位である『肺』 が鍼で刺してしまうかもしれない深さに存在しています、 肺に針まで鍼が到達してしまい起こる事故を『気胸』と言います。

鍼灸院で最も多く発生する医療事故であり、そのような危険性を最大限予防出来る施術が、超音波エコーを使用する事で可能となりました。

今までは、患者様には伝わらずに施術者の感覚のみで施術を行っていましたが、エコーを使用することで、施術者が感じたものとエコーで照らし合わせるため、患者様も一緒になり観察が可能になりました。

そのことで両者納得の上施術が展開されるため、満足度は高いものとなっています。

そして時として私たちが施術を行なってはいけない症状もエコーがあれば観察ができますし、鍼先を画面に映し出しながら施術して行くため、危険部位に対しても安全により的確な施術が可能となったのです。


絞り込んだ『原因』に『鍼』を用いて最善の施術を施す。

ここまで絞ってきた症状に対して、鍼施術を行います。当院では、使用する鍼の本数は規定量20本で、原因とされる筋肉の部位、つ まりエコーで『白色』に映っている場所に対して『鍼』で 直接アプローチしていきます。

マッサージ施術と違い、エコーで見つけ出した筋肉内の悪い部位(白くなっているところ)を鍼で直接施術出来るので、より効果的 です。

当院で使用する鍼は『待ち針』や『注射針』と違い、鍼はとても細くなっています。

鍼灸で使用する鍼は、例えると蚊の鍼程の太さから、髪の毛程の太さのものなどがあります。患者様 の状態に合わせた鍼の太さを当院は、提供することができます。使用する鍼も国産ブランドの安全性の高いもので、一度きりの使い捨て鍼を 採用しています。ですので、感染症の危険はありません。

鍼を打ち終わりましたら、10~ 15分ほど鍼を刺したまま赤外 線ライトを局所に当て、局所を温めていきます。これにより鍼の効果とプラスして免疫反応を高め、患部の 症状の改善をさらに強く促していきます。

東京都八王子市明神町4-7-5 シティレジデンス503
電話をする
LINEする
お問い合わせ
Web予約する
Instagram
Facebook
問診表ダウンロード
あきるの野院
拝島院
頸(首)の症状でお悩みの方
肩の症状でお悩みの方
背中の症状でお悩みの方
腰の症状でお悩みの方
膝の症状でお悩みの方
鍼灸院まごのて堂 八王子院の口コミ・感想をもっと見る